会社概要

ジャパンヘルスデザインについての概要をご紹介します

● Japan Health Designのご紹介です。

  • 商 号

ジャパンヘルスデザイン株式会社

  • 英文表記

Japan Health Design Inc.

  • 所在地

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-2-3010

  • 電話番号

03-3447-7270

  • FAX番号

03-6447-7766

  • 役  員

代表取締役  遅沢 翔
取 締 役  伊藤 妃実子

  • 設 立

2018年6月1日

  • 資本金

15,000,000円

  • 取引銀行

三菱UFJ銀行(目黒支店)

  • 所属団体・認定

*フード・アクション・ニッポン 推進パートナー(2018年7月より)
*公益社団法人 日本健康・栄養食品協会 正会員(2018年8月より)

●アクセス

 

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-2-3010

  • JR山手線「目黒駅」徒歩1分
  • 東京メトロ南北線「目黒駅」徒歩1分
  • 都営三田線「目黒駅」徒歩1分
  • 東急目黒線「目黒駅」徒歩1分

 

 

●事業内容

「あとひと頑張りを叶える」

オフィスサプリフード推進事業

現代社会にマッチした健康志向の高いヘルシーフードを「ヘルス&キレイサポート」と名付け、毎月定期的にお届けする『オフィスサプリフード』という法人様へのサービスを展開しております。

罪悪感なく美味しく楽しく味わっていただきたく、オフィスでの皆様のワークライフを応援致します。

● 役員略歴​

SHO CHIZAWA​

  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • ペンシルバニア大学ロースクール修了
  • バークレイズ証券株式会社 投資銀行部門に従事

バークレイズ証券にてコンシューマーリテールグループを中心としたM&Aやデューデリジェンス業務に従事。アサヒグループ、LIXIL、伊藤忠商事の案件等、計1兆円規模のディールに参画。2017年4月に自身が代表を務める投資会社フェリデンシア・キャピタル株式会社を設立し、ほっともっと/やよい軒の中国事業展開を行う合弁会社への出資等、食品分野などへの投資を行う。2018年に当社設立。代表取締役に就任。その他、H.Y. International代表取締役、DEKONING HOLDING B.V.なども兼任し、オフィスサプリフードや日欧の食品輸出入、最先端の3Dプリンター機器取扱や、日本の最先端医療機関による検診と日本の観光地への誘致といったメディカルツーリズムなど幅広く行う。

HIMIKO ITO​

  • 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 慶應義塾大学院政策・メディア研究科修士課程修了
  • 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(兼任)

慶應義塾大学在学中に自身が代表を務める日本製に特化したデザイン会社、グラネス株式会社を設立。ヤクルト本社、大塚製薬、大日本住友製薬など多数の企業製品のデザインを手掛け、2017年に10周年を迎えた。また大学院では虎屋・にんべん・本坊酒造・廣貫堂など数多くの菓子・酒蔵・医薬品関連の老舗企業の研究に従事し学会論文も発表。その後、当社設立メンバーに起用されデザインやブランディングを担当。取締役に就任。

● 関連企業

  • 代表取締役:林 新
  • 創業:1986年11月(前身企業の設立日)
  • 設立:2009年7月8日
  • 資本金:50,000,000円

株式会社J.Y.Planningは、食品及び健康食品原材料の貿易を担い、関連事業への投資を行ってきた企業です。創業以来、先進的な農産畜産品の加工技術を備え、自社工場・自社農場・養鶏場を確保し自社商品の原材料の安全性を一貫管理できるシステムを作り上げました。安心・安全な原材料をベースに、美味しく便利な調理食品を開発。日本国内の大手冷凍食品メーカーや食品企業、コンビニエンスストアなどに採用・取引実績を有し、当社設立メンバーとなりました。

  • 代表取締役:史 擁軍(北京大学光華管理学院日本校友会・会長)
  • 設立:2017年6月27日
  • 資本金:9,000,000円

東信キャピタル株式会社は、日本と中国をはじめとした世界各国において新規事業や成長企業への投資を行ってきました。母体の大森国際投資有限公司及び北京永君資産管理有限公司の日本法人として設立された同社は、IT、健康関連サービス、現代農業等の分野への投資実績を有しています。代表者は中国建設銀行・中国銀行での勤務を経て日本(慶應義塾大学)へ留学。日本のシードステージ、アーリーステージの企業への投資も積極的に行っています。

フェリデンシア・キャピタル㈱
  • 代表取締役:遅沢 翔
  • 設立:2017年4月1日
  • 資本金:10,000,000円

フェリデンシア・キャピタル株式会社は、人々の生活に欠かせない「食品・健康」をはじめとして「音楽」、「教育・人材」、そしてBlock Chain、Robotics、3D Printerなどの「最先端技術」分野を手掛けるベンチャー企業や事業への投資とコンサルティング、自社製品の開発・販売を行う企業です。家庭用から歯科、国立研究機関での研究向けの3Dプリンター本体や高性能のレジン液各種やオリジナル製品、アクセサリーや造作などの芸術性の高いUVクラフトレジンなどをメインに取り扱い、当社への出資及び資金・法律面でのサポートの役割を担っています。

● 所属団体・認定等

Food Acton

当社は、フード・アクション・ニッポンの推進パートナーです。農林水産省が2008年度に立ち上げたフード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、民間企業・団体・行政等が一体となって推進する、国産農林水産物の消費拡大の取り組みを行っています。より多くの国産農林水産物を食べることによって食料自給率の向上を図り、食の安全と豊かさを確かなものとして子供たちの世代へ引き継いでいくことを目指します。ジャパン・ヘルス・デザイン株式会社では本取り組みの原則に従い、国産の農林水産物の使用を推進しています。

日健栄協

当社は日本健康・栄養食品協会の正会員です。同協会は、保健機能食品(特定保健用食品、機能性表示食品、栄養機能食品)、特別用途食品に関する情報の収集、調査研究及び適切な知識の普及啓発を行い、食品の栄養表示については健康増進法の趣旨に従い適正な普及に努めることにより、会員及び関係業界の健全な運営のための指導を行う公益財団法人です。健康補助食品については公衆衛生上の見地から規格基準の設定並びにJHFAマーク表示認定制度・健康補助食品GMP認定制度・健康食品の安全性自主点検認証制度の運営を行なっています。